艶つや習慣、使い方はいろいろ〜

艶つや習慣はオールインワンジェルで顔はもちろん全身にも使えるジェルです。使い方は自分次第でいろいろありますよ。

 

基本の使い方

メイク

 

基本の使い方としては、
夜、メイクを落として洗顔後に艶つや習慣を塗ります。

 

量は「さくらんぼ大」と公式サイトには書いてありますが、お肌の状態をみながら、調節するといいですね。

 

手でマッサージするように、やさしくやさしく・・お肌になじませるように顔に塗ります。

 

オールインワンジェルなので、化粧水、乳液もこれ一つでOK.
もし、気になるようだったら、化粧水をつけてから、これを塗ってもいいかもしれません。

 

 

もちろん、顔だけではなく、角質が気になるところや、首のポツポツが気になるところなどに塗るといいですね。

 

 

ワンランクアップの使い方

 

週に1,2回くらいは、このジェルでパックをするとより効果的だそうです。
お風呂に入りながらするのが良いみたいですよ。

 

メイクを落とした顔に艶つや習慣を塗ります。
いつもより多めに・・量としては「ピンポン玉大」くらい。

 

顔に塗ったまま、湯船につかります。その間、10分くらい。
あんまり長くつかってると、のぼせたりもしますから、適度にね。
湯船につかってると、顔の毛穴もひらきますし、湯気での相乗効果もありそうですね。

 

その後に、ぬるま湯で洗い流せばいいんです。
お肌が明るくなるのが分かると思いますよ。

 

 

家族みんなで使えるジェル

家族

 

艶つや習慣は、家族みんなで使えるジェルです。

 

例えば

  • 男性の髭剃りのあとに。
  • お子さんのお風呂上りに。
  • 乾燥が気になるところに。
  • おじいちゃん、おばあちゃんのカサカサしたところに。
  • 女性の首やデコルテなどに。
  • ストッキングがひっかからないようにかかとや足にも。

 

 

というように、誰にでも使ってもらえるので、一家に一つこのジェルがあると便利そうですね。

 

ただ、すべての人の肌に合うというわけじゃないので、お肌に異常があれば、使うのをやめたほうがいいですけどね。

 

 

いつでも使える

 

基本的には夜のお手入れが良いようです。
が、朝使うと浸透がよくて・・という話もあります。

 

ただ、口コミを見ているとメイクの前に使うと、下地やファンデーションをつかったときにモロモロがでてきて、いまいち・・って声がありましたので、そういう場合はやめておいたほうが無難かも。

 

あとは、夜以外にも、昼間テレビをみながら、気になるところに塗ってマッサージしても良いでしょうし、使い方はあなた次第でいろいろですよ。

 

艶つや習慣の効果はあるのか?口コミもチェックしてみて分かった事